ユーグレナファーム緑汁を買う前にチェックしたいポイントのご紹介

ユーグレナファーム緑汁

ユーグレナファーム緑汁は究極のスーパーフードと言われるユーグレナ(和名:ミドリムシ)を簡単に摂れるドリンクタイプのサプリメントです。私もテレビで紹介されているのを見て、これは凄い!と感心し、肥満気味の旦那に飲ませようと取りあえずお試しセットを購入しました。

 

そんなユーグレナファーム緑汁について買う前に知っておきたいポイントをご紹介しています♪

ユーグレナって?

ユーグレナファーム緑汁を買う上でまずはユーグレナについて知っておきましょう!

 

ユーグレナは、和名をミドリムシという藻類の一種で、動物と植物の両方の特徴を持つ非常に珍しい生き物として注目されています。また、近年になり取り上げられる機会が急激に増加していますが、実は5億年以上も前から地球に存在していたもので、驚異的な生命力を有しています。ユーグレナは肉と魚、野菜に含まれる栄養素をすべて持っていて、究極のスーパーフードとも称されています。

 

ユーグレナは普通の植物由来の食品と異なっていて細胞壁がありません。そのため、栄養素を効率的に体内に補給することができるので、吸収率は何と93.1パーセントにも達します。万能な栄養と吸収率の良さからNASAにより宇宙食としての研究も進められています。

 

ユーグレナが持っている栄養素

ビタミン類14種類 α-カロテン・β−カロテン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK1・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸
ミネラル9種類 マンガン・銅・鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウム・カリウム・リン・ナトリウム
アミノ酸18種類 バリン・ロイシン・イソロイシン・アラニン・アルギニン・リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・スレオニン・フェニルアラニン・ヒスチジン・チロシン・トリプトファン・グリシン・セリン・シスチン
不飽和脂肪酸11種類 DHA・EPA・パルミトレイン酸・オレイン酸・リノール酸・リノレン酸・エイコサジエン酸・アラキドン酸・ドコサテトラエン酸・ゴコサペンタエン酸・ジホモYリノレン酸

ユーグレナに期待できる代表的な効果

便秘解消

ユーグレナ(ミドリムシ)だけが持つ成分「パラミロン」が食物繊維のように働いてくれ腸内の善玉菌を増やすのに役立ちます。余分な油分を吸着して外に排出する働きがあります。

中性脂肪の減少

ユーグレナの持つパラミロンが余分な脂肪を吸着して根こそぎ体外に排出してくれます。30代から50代の方にユーグレナを2カ月間摂り続けてもらった結果、中性脂肪が平均約17%減少したという結果が出たそうです。また、痛風の原因「プリン体」も排出してくれます。

インフルエンザの症状緩和

マウスの実験で、ユーグレナを2週間摂取したマウスは何もしないマウスに比べてインフルエンザウィルス感染後の生存率が上がったという結果が出たそうです。またウィルス数の減少も見られたとのこと。

 

その他、糖尿病、薄毛、アトピー、不妊症改善など様々な効果が期待されているユーグレナはこれからも開発がどんどん進んでいくことでしょう。

ユーグレナファーム緑汁とその他ユーグレナ製品の比較

そんな凄いユーグレナですが、ユーグレナファーム緑汁のようにドリンクとして摂取するものもあれば、粒状のもの、カプセル状のものなど様々な形態で販売されています。ユーグレナファーム緑汁とその他、人気があるユーグレナ製品とを比較しました。

 

どれも、実際に購入して試してみました。現在、ユーグレナファーム緑汁を続けていますが公平な意見を述べたいと思います。

 

ユーグレナファーム緑汁とミドリムシナチュラルリッチ、タケダの緑の習慣の比較表

  ユーグレナファーム緑汁 ミドリムシナチュラルリッチ 緑の習慣
販売会社 株式会社ユーグレナ 株式会社エポラ 武田薬品工業
単品価格 4,536円(税込) 5,886円(税込) 5,880円(税込)
お試しセット

7包(1週間分)
500円(税込・送料無料)

150粒入り(約15日分)
980円(税込・送料無料)

7包(1週間分)
1,000円(税込・送料無料)

定期価格 4,082円(税込) 4,708円(税込) 5,291円(税込)
用量 30包(1ヶ月分) 150粒×2袋(1ヶ月分) 30包(1ヶ月分)
形状 水に溶かして飲むドリンクタイプ 直径6oの小粒タイプ

直径17.8oのカプセルタイプ
個包装

使用方法 1日1包を目安に水に溶かして飲む 1日10粒を目安に摂る 1日3カプセルを目安に摂る
ユーグレナ含有量 1日1包500mg 1日10粒当たり575mg 1日3カプセル当たり500.1mg

ユーグレナ以外の
配合成分

有機大麦若葉末
有機明日葉粉末
イヌリン
クロレラ

フラクトオリゴ糖
有胞子性乳酸菌
クロレラ

大麦若葉
ケール
明日葉

添加物 香料 なし 着色料

ユーグレナファーム緑汁とミドリムシナチュラルリッチを比較してわかったこと

ユーグレナファーム緑汁

実際にミドリムシナチュラルリッチを定期購入して飲み続けた私ですが、緑汁と比べて実感したのは便通が良くなったということです。これは、ミドリムシナチュラルリッチに含まれるフラクトオリゴ糖、有胞子性乳酸菌のおかげかと思います。ただ、緑汁は1日1包を水に溶かして青汁みたいに飲むので「今日飲んだっけ?」と迷うことはないのですが、ミドリムシナチュラルリッチは1日10粒飲むので、私が朝・昼・晩と少しづつ飲んでいたせいもあるからか、「あれ?今日何粒飲んだっけ?」とわからなくなる時が多々ありました。別に分けて飲まないといけないわけではないので、朝に10粒飲むとか決めていた方が飲み忘れは防げると思いました。あと、緑汁の方が個包装になっているので酸化の心配もありません。ミドリムシナチュラルリッチの良い点は、1日に摂れるユーグレナの量が多い点。そしてわざわざ水に溶かして飲まなくて良いので手軽な点だと思います。値段はユーグレナファーム緑汁の方が1ヶ月あたりの費用が安いので緑汁の方が金銭的に続けやすいと思いました。

ミドリムシナチュラルリッチはこんな人におすすめ

  • ユーグレナをたくさん摂取したい人(1日の摂取目安量におけるユーグレナ含有量が多いため)
  • ドリンクタイプではなくて粒状のサプリメントを好む人
  • お通じが良くない人

ユーグレナファーム緑汁

ユーグレナファーム緑汁と緑の習慣を比較してわかったこと

ユーグレナファーム緑汁

緑の習慣は、株式会社ユーグレナとの共同開発。タケダが独自でユーグレナの栽培工場や技術を持っているわけではないのでどうしても値段が割高になってしまいます。ユーグレナファームの緑汁と比較しても内容的にはさほど違いはなく、ドリンクタイプかカプセルタイプかという点が大きく違うと言えます。お試しセットを買ってみましたが、緑の習慣はカプセルが直径17.8oと大きめ。少し飲みにくさを感じました。ただ、慣れれば大丈夫です。個包装なので酸化の心配もなく、持ち運びも便利ですが、成分などの内容がほぼ同じならば価格が安いユーグレナファームの緑汁の方がいいなと思いました。

 

ユーグレナファーム緑汁は肥満気味の主人に毎日飲んでもらってます。【写真付き体験レビュー】

旦那は身長173p、体重が94sと少し肥満気味体型です。見た目はがっしりしてて男らしくそこまで痩せて欲しいと思っているわけではないのですが、仕事の付き合いで飲み会やら食べる機会が多く、夜中に脂っこい食事をして帰ってきたりするので少し健康面が心配です。

 

そこで、脂肪分を吸着して排出してくれる作用があり、栄養満点、吸収率も93.1%という今テレビなどでも引っ張りだこのユーグレナを旦那にも摂ってもらうことにしました。

 

【ユーグレナの元祖】ユーグレナファーム緑汁の体験レビューをご紹介♪

ユーグレナファーム緑汁

水の溶かして飲むタイプのサプリメントって一つの大きなジップロック式の袋に入っていることも多いですが、あれだと自分で分量を量る手間や酸化の心配もあります。ユーグレナファームの緑汁は個包装だから分量を量る手間も酸化の心配もありません。

ユーグレナファーム緑汁

開けてみると抹茶みたいに小さな粉末。

ユーグレナファーム緑汁

香りはそこまで強くないです。

ユーグレナファーム緑汁

お水にもすぐに溶けてくれます。

ユーグレナファーム緑汁

 

見た目は青汁だけど、飲んでみるとそこまで青臭さはなくさっぱりしている。これなら無理なく続けられる。


旦那にはこれを続けてもらって健康的な体型になってもらいたいものです。

 

↓↓ユーグレナファームの緑汁お得なお試しセットはこちら↓↓

ユーグレナファーム緑汁